日本思春期学会思春期学研究認定者制度について

思春期学の今後を担う学際的な基盤を持った研究者を育成するための認定制度を平成29年度より開始しております。制度の詳細については以下のPDFファイルをご覧ください。
 →【思春期学研究認定者制度】

認定者一覧


2020年度の思春期学研究認定者講習会

新型コロナウイルスの感染症(COVID-19)の拡大の影響を鑑み、第39回日本思春期学会総会・学術集会の開催がWeb開催となりましたことに伴い、2020年度の思春期学研究認定者講習会の開催は、Web上でのオンライン配信にて開催いたします。


【日時】※第39回学術集会会期中に開催
    オンデマンド配信期間:2020年9月17日(木)~9月24日(木)正午

【内容】
 Ⅲ 思春期の障害
 Ⅳ 思春期の複合課題
 ※ 研究倫理について

【受講料】
 3,000円 ※オンラインクレジット決済のみ



講習会への申し込み方法

●<受講資格> 日本思春期学会会員ならびに第39回日本思春期学会総会・学術集会参加者
※本学会の入会手続きがお済でない方は、まずは入会手続きをお願いいたします。

●受講申込みならびに受講料(3,000円)のお支払いは、第39回学術集会における参加登録サイトにてお手続きをお願いします。
※学術集会参加登録:7月29日(水)正午 ~ 9月22日(火)17:00まで
※第39回学術集会の参加登録の際、講習会受講を選択してください。学術集会の参加費と同様、講習会受講料もクレジット決済となります。
(受講料納入後のキャンセルはお受けできませんので予めご了承ください。)

●本講習は認定制度に関する講習会となっております。そのため、2020年度の講習会においては、講義を閲覧後、小テストを受けていただくことで、受講確認とさせていただきます。

思春期学研究認定者講習会申込
※第39回学術集会の参加登録サイトにてお申込みください。詳細は第39回学術集会HPをご参照ください。

■講習会の申し込みに関するお問い合わせは、事務局までメールでお願いします。
E-mail:  info@adolescence.gr.jp
その際、メールの件名に「思春期学研究_講習会問い合わせ・お名前」と入力して下さい。



2020年度
思春期学研究認定者の要件を満たした会員の認定申請方法

思春期学研究認定者養成の教育プログラム基礎構造Ⅰ~Ⅳのすべてを受講した会員は、以下の最終レポートの様式を参考にしながら最終レポートを作成、提出の上、認定を申請してください。

1.最終レポートはメールにて、認定者申請書、受講証明証のコピーは郵送にて事務局まで提出してください。
  提出期日:2020年10月5日(月)正午
  提出先:日本思春期学会事務局
      〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F Tel: 03-5684-4755
      E-mail info@adolescence.gr.jp

  最終レポート

  認定者申請書


2.申請料6,000円の振り込みをお願いいたします。
   銀行振込:次の口座までお振込みください。
          三菱UFJ銀行 本郷支店 普通 0226793
          口座名義:一般社団法人日本思春期学会
          口座名義カナ:シャ)ニホンシシユンキガツカイ

3.2020年12月に認定の可否を決定し、認定証を発行します。



リーフレット


第4回講習会リーフレット


第3回講習会リーフレット

第2回講習会リーフレット

第1回講習会リーフレット


平成30年度の思春期学研究認定者講習会(終了しました。)

日 時:平成30年8月17日(金)12時25分~15時25分
会 場:一橋大学一橋講堂
内 容:Ⅲ 思春期の障害(発達障害、運動障害)
    Ⅳ 思春期の複合課題(問題行動、性行動)
受講料: 3,000円