日本思春期学会性教育認定講師制度

日本思春期学会性教育認定講師制度について

日本思春期学会が認定する
「性教育認定講師」になって
活動の幅を広げませんか


★こんなことが学べます

  1. 学校と連携するために
    〜教科書、講義のスキル、NGワード、学校保健室からの要望、等〜

    これを聞けば、学校とのスムースな連携、間違いなし。
  2. 臨床・思春期のトピックス
    〜SNS、デートDV、梅毒、等〜

    いま、何が臨床や思春期のトピックスかがわかります。
  3. 公衆衛生・予防的視点・ライフプラン
    〜妊孕性・人生双六を含む〜

    正解を押し付けるのではなく、先を見据えた効果的な性教育の視点を学びます。
  4. セクシュアリティ・生と死
    〜性的指向・性自認・性の自己決定・人権・関連領域〜

    いろんな「性」と「生」と「死」についての視点で「生きる力」を育てましょう。

★こんなメリットも

日本思春期学会のホームページで紹介されます!
地元の性教育の仲間とつながるチャンス!

日本思春期学会会員が学校現場と連携した性教育を円滑に実践できることを目的とした認定制度です。
詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。
【性教育認定講師制度につきまして】



平成30年度性教育認定講師制度講習会

【日時と内容】

第37回学術集会会期中に開催
8月18日(土)11:20 〜12:20 「セクシャリティ・生と死」
8月19日(日)7:50 〜8:50 「学校との連携」
8月19日(日)14:30 〜15:30 「臨床・思春期のトピックス」

【会場】

一橋大学一橋講堂
〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内

【受講料】

一コマ1,000円(資料代を含む)



講習会への申し込み方法

性教育認定講師講習会事前申込書: PDF形式

性教育認定講師講習会事前申込書: WORD形式

●申込内容をご記入いただき事務局までFAXもしくはメール添付にてお申込みください。
Fax: 03-6801-8094   E-mail:  info@adolescence.gr.jp

●講習会に参加される前に、必ず、第37回日本思春期学会総会・学術集会の参加登録をお済ませください。

●受講料(一コマ1,000円)は当日、学術集会会場内の講習会受付にてお支払いをお願いいたします。
(受講料納入後のキャンセルはお受けできませんので予めご了承ください。)

●本講習は認定制度に関する講習会となっております。そのため、開始時刻を過ぎての入室や終了時刻前の退出は原則不可とさせていただきます。受講時間以外の入退出については、受講は可能ですが、認定は出来ません。

性教育認定講師講習会事前申込 2018年6月4日(月)〜8月3日(金) 8月9日(木)まで延長します。
(受付を終了しました)

※当日も席数に空きがあれば参加可能ですが、当日の混雑、事務簡素化のため事前のお申込みにご協力をいただけますようお願いいたします。




性教育認定講師の要件を満たした会員の認定申請方法
認定要件を満たした会員は以下の方法で認定を申請してください。

  1. 申請料6,000円の振り込みをお願いいたします。

    申請料納入方法
     銀行振込:次の口座までお振込ください。
            三菱UFJ銀行  本郷支店 普通 0226793
            口座名義:一般社団法人日本思春期学会
            口座名義カナ:シヤ)ニホンシシユンキガツカイ

  2. 以下の【性教育認定講師申請書】をプリントアウトし、記入のうえ、講習会受講証(本人控え)の原本とともに、日本思春期学会事務局へ郵送で送付してください。

    日本思春期学会 性教育認定講師 申請書:pdf形式


  3. 平成30年度の申請受付期間は平成30年9月末日までとさせていただきます。
    (遅れた場合は事務局にご相談ください)

  4. 申請料の振り込みが確認できた申請者に対して、11月末までに随時認定書を送付します。

<事務局・問い合わせ先>
〒113-0033
東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F
株式会社プランニングウィル 内
一般社団法人日本思春期学会事務局
Tel. 03-5684-4755
Fax. 03-6801-8094
E-mail 
※スパムメール対策の一環として、上記メールアドレスをクリックしても、メールソフトは自動的に起動しないようになっております。メールを送信される際には、直接メールソフトを起動し、上記メールアドレスを手入力してください。 お手数ですが、何卒、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。