地域活動支援費

地域活動支援費

 一般社団法人日本思春期学会では、思春期男女の健康を守り、健全な発達を促すために活動している団体に地域活動援助費を支給しております。地域活動援助費は、地域での日頃の活動をより一層充実、発展させるために活用していただき、思春期男女の健康や福祉に貢献することを目的としています。申請できる団体は下記の条件を満たしている必要があります。申請条件をよく読んでふるってお申し込みください。

(申請条件)
1. 申請団体は、該当地域で直近2年以内に新しく活動を始めた団体であること。
2. 申請者は、地域活動援助費の申請書に申請目的、活動内容を具体的に記入すること。
3. 申請者は、地域活動援助費による活動内容を日本思春期学会誌に報告すること。

(地域活動援助費を支給する団体の選考について)
1. 地域活動援助費は1団体上限10万円とし、申請のあった団体の中から2団体以内を選考する。
2. 地域活動援助費を支給する団体は、採択規定により常務理事会を経て理事会で決定し、日本思春期学会総会で公表する。

募集要項

<平成29年募集要項 >
1. 締め切り 平成29年3月末日
2. 応募方法 下記の申請書(PDF)をA4サイズで印刷し、記入の上、学会事務局まで郵送のこと。
3. 選  考 平成29年4月
4. 選考結果公表 平成29年8月
5. 活動内容報告 平成30年6月発行の『思春期学』Vol.36 No.2に報告すること。

<問い合わせ先>
一般社団法人日本思春期学会事務局
〒113-0033   東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F
Tel.03-5684-4755   Fax.03-6801-8094

 地域活動援助費申請書


採用規定

1. 申請者は日本思春期学会会員であり、当該地域活動の主導的立場にあること。
2. 原則として、会則を設け、会費もしくは参加費を徴収していること。
3. 年に1回以上の定期集会を開催していること。
4. 総予算額を提示し、申請予算額をそのどの部分に使用するのかが明示されていること。
5. 援助費は、備品でなく、活動費として使用されること。
6. 活動目的がはっきりしていること。
7. 次のような目的には交付できない。
 1) 特定施設(大学、病院、教育機関、行政機関など)の利益につながるような
   固有の目的のために使用する場合
 2) 個人または団体が私的な目的に使用する場合
 3) 常務理事会が不適当と判断した場合


地域活動団体登録

 日本思春期学会では地域活動援助費の円滑な運用を図ることを目的として、全国の各地域活動団体の規模、内容、団体数を把握したいと思っております。但し学会に援助費を申請される場合には採択規定を満たして戴く必要があります。宜しければ、団体登録をして戴きたいと存じます。下記の登録用紙(PDF)を印刷して、ファックスまたは郵送で事務局までお送り下さい。
 
  地域活動団体登録用紙

<登録用紙送付先>
日本思春期学会事務局
〒113-0033   東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F
Tel. 03-5684-4755
Fax. 03-6801-8094
E-mail 

※スパムメール対策の一環として、上記メールアドレスをクリックしても、メールソフトは自動的に起動しないようになっております。メールを送信される際には、直接メールソフトを起動し、上記メールアドレスを手入力してください。 お手数ですが、何卒、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。