日本思春期学会とは

本学会はすべての思春期男女の健康を守り、健全な発達を促すために、産婦人科、小児科、泌尿器科、精神科、公衆衛生をはじめ多くの領域の医師や保健師、助産師、看護師、大学・短大・専門学校教員、高校・中学・小学校教員、養護教諭、心理・福祉関係・その他の12区分の学会員が集い、思春期に関する研究、知識の普及および関係事業の発展を図り、以って人類の福祉に寄与することを目的とする団体である。

詳しくはこちら

お知らせ

第41回 日本思春期学会総会・学術集会

会 期:
・2022年8月20日(土)・21日(日):一部プログラムをライブ配信
・2022年9月3日(土)正午 ~ 9月25日(日)正午:オンデマンド配信
・19日(金)は、理事会・代議員会合同会議を開催。

大会長:村井 文江(常磐大学看護学部 教授)
会 場: つくば国際会議場(茨城県つくば市)Web開催
テーマ:思春期を支援するための科学的根拠をもとう
大会HP: http://www.pw-co.jp/41jsa2022/

日本思春期学会研究倫理審査制度

日本思春期学会内に研究倫理審査制度ができました。概要図をご覧ください。審査要領及び申請書等は会員専用サイトに掲載しています。
ご不明の点は事務局までお問合せください。

『思春期学基本用語集』発刊

2021年8月、一般社団法人日本思春期学会編『思春期学基本用語集』が、講談社より発刊されました。
思春期学に関する専門用語380語を掲載した学会編による初の用語集です。